府中整体治療院TOP患者さんの声 施術料金、時間 予約方法 交通、アクセス

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、ヘルニアの一種であり、椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて突出した状態である。椎体と椎体の間には人体最大の無血管領域と呼ばれる椎間板が存在している。椎間板は中央にゼラチン状の髄核、周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成る。この髄核や線維輪の一部などが突出した状態が椎間板ヘルニアである。Macnabによる分類が有名である。

多くの動物は脊椎を重力に垂直にして生活しているのに対し、人間は二足歩行であるために脊椎は重力と平行方向となる。このため、立位では椎間板には多くの負荷がかかる。

椎間板ヘルニアは、下位腰椎 (L4/5, L5/S1) が最多で、次に下位頸椎に多く、胸椎には少ない。胸椎に少ないのは、胸郭により、椎体間の可動性が頚椎や腰椎に比べ少ないことによる。また、神経根走行の関係から、下位腰椎では、上位腰椎に比べ、神経根症状を起こしやすく、発見されやすい面もあるかもしれない。高齢になると、下位頚椎での可動性が減少し、ヘルニアが起こりにくくなり、比較的上位の頚椎病変を来しやすくなる。すなわち、椎間板ヘルニアは、よく動く脊椎の部分で起こりやすいのである。

 

府中整体治療院 府中市の府中駅から徒歩7分

予約制になっていますので、ご予約はお電話でお待ちしてます。

183-0022 府中市宮西町 5-1-2レフレール102

診療時間 9:00~8:00 まで

毎週月曜日休診です。

TEL:042-306-5699

 

治療中は、電話に出られないことがあります。
その際は留守番電話にお名前とご連絡先をお伝えください。
折り返しご連絡させていただきます。

183-0022 府中市宮西町 5-1-2レフレール102府中整体治療院 TEL:042-306-5699
お問合せ、ご予約 お客様駐車場もございます。 交通、アクセス 治療院までの地図 はじめての方へ どんな症状でお困りですか メール ブログ 携帯版 http://www.meiwa-j.co.jp/i/ QRコード
ドコモiモード・Yahoo!ケータイ・EZweb、3キャリアに対応 相互リンク募集中 サイトマップ