フラットバック

平背姿勢(フラットバック)タイプの特徴…

 

本来背骨はS字カーブと呼ばれる緩やかな曲線を描いているのですが、この姿勢のタイプの方は、背骨に角度が無くほぼ一直線の状態で固まってしまっています。

背骨にカーブが無く固まっているので、頭が押し出されて前にスライドします。

背骨に十分なカーブが無いので、骨盤は後傾し、下腹が縮んだまま固まります。

このタイプの方は、本来S字カーブで受けて逃すはずの衝撃を逃さずに受け続けることになりますので、ヘルニアになりやすく、身長が縮みやすい傾向にあります。

 

 

患者さんケース

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。